TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2016年10月
ARCHIVE ≫ 2016年10月
      

≪ 前月 |  2016年10月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-)Trackbacks (-) | スポンサー広告

寄せ植え材料を買いに

豊田ガーデンに行ってきました。トヨタ本社の近く、住宅街の真ん中にある、元は造園業者で、今は結婚式場もある、バラの綺麗なガーデンを併設している、小さいながら良質の苗をそろえた園芸ショップです。

種まきビオラは花壇の空いたところに植えるので、パンジーを中心に苗をいくつか買って寄せ植えを作りました。

スクエアのグラスファイバー鉢には、エリカとストック、ピンクのネメシア、同系色のパンジー、ビオラとシルバーの葉物。

DSC_0005.jpg

DSC_0006.jpg

ラウンドのグラスファイバー鉢は淡いイエロー系で。ウインターコスモスとパンジー&ビオラ、そしてグラスなど葉物も黄色っぽいものを集めて。

DSC_0007.jpg

DSC_0019.jpg

DSC_0009.jpg

DSC_0010.jpg

カップ型のこれまたグラスファイバー鉢には、ストックとビオラ、そしてネメシアとシルバーの葉物。

DSC_0013.jpg

DSC_0016.jpg

このネメシア、とてもいい香りがするんです。それにシルバーの葉物が可愛過ぎて・・・・

DSC_0018.jpg

もうひとつ、バラの模様の変形鉢にもビオラと葉物と斑入りのアリッサムを。

DSC_0011.jpg

DSC_0014.jpg

取り合えずこれだけ作ってクタクタでした。
スポンサーサイト
Comments (0) Trackbacks (-) | 庭の花たち

庭の改装をして・・・

去年の今頃、家の西側の生け垣を撤去して、庭の真ん中にレンガでスペースを作り、ガーデンテーブルや椅子を置いて、それを囲むようにバラ三本と少しばかりの花壇を作りました。

花壇は一から作ったので、樹木を買ったり、宿根草を買ったり、一年草を足したり・・・
思惑通りにいかないことばかりで、また今年の秋もいろいろ手直ししながら二年目の花壇作りをしています。

我が家の庭にはハナミズキの大木があるものの、南と西が開けているので、とにかく夏の日差しがガンガン当たります。宿根草、特に春に咲く宿根草は夏の暑さを嫌うものが多く、植えたい花はたくさんあれど、なかなか思うように育ってくれません。でも、文句言ってても始まらないし、この環境を好きな植物に頑張ってもらうしかないですね。

今から3~4か月ほど前、6月末から7月頃の庭の様子を少し。

玄関から門を見たアプローチにはいろいろなタイムが・・・タイム大好きなんです。

IMG_2793.jpg

短いけど、レンガの小道も作りました。

IMG_2794.jpg

IMG_2798.jpg

IMG_2799_convert_20161027191635.jpg

反対側はもとからあった和庭。

IMG_2797.jpg

ハナミズキ側からレンガのスペースを見る。

IMG_2795.jpg

来年はどんな庭になるんでしょう。今からまたコツコツ積み上げていきます。
Comments (0) Trackbacks (-) | 庭の花たち

今年の種まき

毎年、秋の気配ってどんなに暑い夏にもやって来たけれど、今年は本当に残暑が厳しくて、パンジーとビオラの種まきは大失敗でした。発芽率も悪かったし、発芽してもいつの間にか消えてしまったり、建売住宅を購入した息子たちの家の庭にも植えてあげようと思っていたのに・・・

最近は可愛いパンジーやビオラも比較的安く手に入るので、自己満足に過ぎないんだけど、やはり種から育てた花が咲く時の喜びを思うとなかなかやめられません。

10-24-1_convert_20161024085602.jpg

他にも、簡単に育つもの、一昨年はネモフィラや勿忘草、去年は二ゲラやノースボールの種を撒きましたが、今年はアリッサム。夏が来る少し前まで咲いててくれる元気な子です。

あと、宿根草ではあるけれど、暖地では一年草扱いの憧れの花たち、たとえば、ジギタリスやリナリアやデルフィニュームなどからも一種類選んで撒きます。今年はデルフィニューム。豪華なエラータム系のものは我が家の小さな庭で咲かせるには無理があるので、華奢なシネンシス系のもの。20日ほどで芽が出揃いました。一安心。

10-24-2_convert_20161024085624.jpg

IMG_2791.jpg

そしてはや来年の目論見・・・
今年初めて育てた八重のガイラルディアがとても素敵だったので、来年は種を撒こうと思っています。確か、サカタで売ってたと思うけど。。。真夏はもっとコーラルピンクという感じだったものが、秋深くなって黄色が強く出るように。花持ちがよく、夏の暑い盛りにもどんどん咲いてくれて。一重のガイラルディアとは別物のような八重のガイラルディアです。

10-24-6.jpg
Comments (0) Trackbacks (-) | 庭の花たち

秋のバラ

いつも夏選定の時期ややり方が中途半端で、秋遅くなってからしか咲かない我が家のバラ。

今年は思い切って8月の終わりにかなり短くカットし、葉を全部むしり取ってみました。

がしかし、今年は9月も異常に暑かったので、新しく展開した葉も虫に食われたり、病気になったり。

でもまあ少なくとも、花は10月半ばには咲き出してくれることが分かったので良しとします。

我が家で唯一のHTローズ、グレース・クィーン

10-20-1_convert_20161022152149.jpg

フロリバンダローズのマチルダ。

10-05-5a_convert_20161022152127.jpg

イングリッシュローズのアンブリッジローズ

10-05-5_convert_20161022152107.jpg

秋バラは小さいですけど、コロンとしてて可愛いです。

でも、ちょっと目を離したすきに、東花壇のイングリッシュローズたちは虫に食われて悲惨な状態に。
Comments (2) Trackbacks (-) | 庭の花たち

シュウメイギク

この秋はシュウメイギクの開花が少し遅れたような気がします。

9月いっぱい暑かったからね。植物はホントに敏感ですね。

シュウメイギクって、下葉を展開させて、茎をすっと伸ばした先に、季節がらか、ちょっと儚げな花を咲かせるイメージがあって、私はどちらかと言うと、一重が好きです。家には白の一重のもあったのだけど、知らぬ間に全部ピンクになっていました。この方たちはもう何十年も前から家にいます。

10-05-4_convert_20161022121143.jpg

今年花壇を増やしたので、八重のシュウメイギクも買ってみました。まだ蕾ですけど・・・

10-05-6_convert_20161022121533.jpg

シュウメイギクは、私の好きな花が結構あるキンポウゲ科の植物。秋に咲くアネモネという感じですね。
Comments (0) Trackbacks (-) | 庭の花たち
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。